コンテンツ

“中国語をどうやったら早くマスターできますか?”

“中国語をいくら勉強しても上達できない!”

“中国語をたくさん学んだが、話を聞く時、わからない言葉がまだ多い”

生徒さんからこんな言葉がよく聞かれます。あなたもこんな疑問や悩みを抱いていませんか?

なぜでしょうか?

原因はいろいろ考えられますが、しかし、一つの要因はあなたが今までマスターしてきた単語量が不足しているということです。

例えば、下記の話を聞いたときに、

「这条领带真时髦!」   (このネクタイは本当に流行ってるね!)

もしこの話しの中の、“领带”“时髦”という単語がわからなければ、相手が何を言っているかまったくわからないでしょう。

また、もっとも人気のある中国語能力試験「中検」と「HSK」の要求を見てみると、以下のようになります:


「中検」と「HSK」のレベル及び語彙量

中検
レベル 語彙量
準4級 基本単語約500語
4級 常用語500~1000
3級 常用語1000~2000
2級以上 明確な要求がない
HSK
レベル 語彙量
1級 150語
2級 300語
3級 600語
4級 1200語
5級 2500語
6級 5000語以上

どちらも受験者に、レベルに相応のマスターした語彙量が要求されていることがわかります。


学習者が身につけた語彙が少なければ、話を聞き取れませんし、文章を読んでも理解できなかったり、また、言葉で自分の意思を自由に表すこともできません。


ですから、あなたがマスターした語彙量はあなたの言語のレベル、つまり、あなたの言語力を決めると言っても過言ではないでしょう。


では、語彙量はどうやって増やすことができますか?


これについての議論はたくさんありますし、専門家の意見もさまざまです。


しかし、多くの学習者の経験から共通して言えることは、語彙を増やすための一番基本の方法は単語を繰り返し覚えるということです。


つまり、忘却との戦いです。


多くの学習者はこの“繰り返し覚える”ことを実現するために、単語帳の本を買ったり、自分で単語帳を作ったりしています。また、パソコンの時代ですから、いろんな種類の電子単語帳の製品が続々と登場しています。


しかし、紙の単語帳は発音できませんし、電子単語帳は高価のハードウェアが必要です。そして、それらの単語帳をいつも持ち続けるのは便利だとは言えませんし、持ち忘れることも 度々あるかもしれません。


このたび、弊社はもっと便利な電子単語帳を作りました。これは、誰もが持っている携帯電話を利用する、「携帯で覚えよう中国語単語帳」というソフトを作り出したことです。


この単語帳を利用すれば、あなたが楽に、そして、効果的に中国語語彙を増やすことができると信じています。


ソフト名:

携帯で覚えよう中国語単語帳

機能紹介:

  • 中国語を学んでいる日本人向けの携帯電話で中国語の単語を勉強するシリーズソフト。
  • 基礎レベルから上級レベルまでの4500語を精選し、内容豊富な単語帳。
  • 単語の発音ができ、ピンイン(発音記号)と訳文と例文が付いています。
  • 単語を品詞によって名詞、動詞、形容詞など分類して、さらに、それぞれの意味の分野ごとに分けてまとめ、覚えやすい構成になっています。

構成;

このシリーズソフトは「基礎編」、「初級編」、「中級編」と「上級編」の4つのレベルで構成されています。



人称、数の数え方、時間、場所、動作などを表す絶対に覚えなければいけない、中国語入門の500語です。


こんな方に最適です:

中国語を始めてみたい人や中国語初心者。

「中検」準4級或は「HSK」3級の合格を目指している方。


内容一覧:

25語毎に一組で、下記の20組で構成されています。

1.時間関係の名詞
2.場所・領域関係の名詞
3.人間関係の名詞
4.自然及び方位関係の名詞
5.物を表す名詞その一
6.物を表す名詞その二
7.学習・活動・物事特徴を表す名詞
8.動作を表す動詞その一
9.動作を表す動詞その二
10.動作を表す動詞その三
11.活動状況を表す動詞
12.心理・日常活動を表す動詞
13.状態変化を表す動詞及び助動詞
14.度量・属性・外部特徴を表す形容詞
15.感覚・状態などを表す形容詞
16.助数詞その一
17.助数詞その二
18.人称・指示・疑問代詞
19.時間・程度・範囲などの副詞
20.接続詞・介詞・助詞など


効果の目安:

試験などでお急ぎの方: 一日一組で、3、4週間程度。

ゆっくり着実に覚えたい方: 週に一組で、半年程度。

(この500語を覚えると、あなたは大体「中検」の準4級或はHSKの3級の言語力を持つことができます。)


「基礎編」の画像イメージ:(画像をクリックして拡大)

「基礎編」一覧画面 起動画面 単語リスト画面 単語詳細画面


商品仕様:

ソフト本体(解凍後swf形式、合わせて約1.8MB) + 取扱説明書


価格(ダウンロード版):   ¥1500円




対応決済サービス


サンプルソフト無料ダウンロード

※ 当ソフトはすべての携帯に適応することを保証できませんので、
初めてお買いのお客様は無料のサンプルソフトでのお試しがお勧めです。



使用頻度が非常に高い、日常生活では絶対に欠かせない基本的な1000語です。


こんな方に最適です:

100時間くらいの授業を受け、或は中国語学習を半年程度行った方。

「中検」4級或は「HSK」4級の合格を目指している方。


内容一覧:

25語毎に一組で、下記の40組で構成されています

1.職業・身分を表す名詞
2.人間の特徴・属性を表す名詞
3.体を表す名詞
4.時間関係の名詞
5.場所関係の名詞
6.方位・領域関係の名詞
7.自然や材料などを表す名詞
8.食べ物関係の名詞
9.動植物関係の名詞
10.日用品などを表す名詞
11.団体や組織などを表す名詞
12.学習や活動などを表す名詞
13.物事の属性を表す名詞
14.物事の特徴を表す名詞
15.度量や程度を表す形容詞その一
16.度量や程度を表す形容詞その二
17.物事の属性・外部特徴を表す形容詞
18.感覚・意識を表す形容詞
19.素質・性格などを表す形容詞
20.状態・方式を表す形容詞
21.五官の動作を表す動詞
22.体の動作・活動を表す動詞その一
23.体の動作・活動を表す動詞その二
24.体の動作・活動を表す動詞その三
25.心理活動関係の動詞
26.社会活動関係の動詞
27.製作・創造を表す動詞
28.移動を表す動詞
29.状況・変化を表す動詞その一
30.状況・変化を表す動詞その二
31.状況・変化を表す動詞その三
32.行動・行為を表す動詞その一
33.行動・行為を表す動詞その二
34.行動・行為を表す動詞その三
35.助数詞
36.時間・頻度を表す副詞
37.程度・範囲を表す副詞
38.語気などを表す副詞
39.接続詞
40.代詞・介詞・助詞など


効果の目安:

試験などでお急ぎの方: 一日一組で、一ヶ月半程度。

ゆっくり着実に覚えたい方: 週に一組で、約一年程度。

(この1000語を覚えると、あなたは大体「中検」の4級或はHSKの4級のレベルに達します。)


「初級編」の画像イメージ;(画像をクリックして拡大)

「初級編」一覧画面 起動画面 単語リスト画面 単語詳細画面


商品仕様:

ソフト本体(解凍後swf形式、合わせて約3.8MB) + 取扱説明書


価格(ダウンロード版)   ¥4800円 ⇒ 2400円(税込)




対応決済サービス


サンプルソフト無料ダウンロード

※ 当ソフトはすべての携帯に適応することを保証できませんので、
初めてお買いのお客様は無料のサンプルソフトでのお試しがお勧めです。



やはり日常でよく使う単語ですが、初心者のレベルを卒業して、日常会話が分かるようになり、応用力を養成するため、身に付けなければいけない1000語です。

こんな方に最適です:

200時間くらいの授業を受け、或は一年以上中国語学習を行った方。

「中検」3級或は「HSK」5級の合格を目指している方。


内容一覧:

25語毎に一組で、下記の40組で構成されています

1.職業・身分を表す名詞
2.人間の特徴・属性を表す名詞
3.体を表す名詞
4.時間関係の名詞
5.場所関係の名詞
6.方位・領域関係の名詞
7.自然や材料などを表す名詞
8.食べ物関係の名詞
9.動植物関係の名詞
10.日用品などを表す名詞
11.団体や組織などを表す名詞
12.学習や活動などを表す名詞
13.物事の属性を表す名詞
14.物事の特徴を表す名詞
15.度量や程度を表す形容詞その一
16.度量や程度を表す形容詞その二
17.物事の属性・外部特徴を表す形容詞
18.感覚・意識を表す形容詞
19.素質・性格などを表す形容詞
20.状態・方式を表す形容詞
21.五官の動作を表す動詞
22.体の動作・活動を表す動詞その一
23.体の動作・活動を表す動詞その二
24.体の動作・活動を表す動詞その三
25.心理活動関係の動詞
26.社会活動関係の動詞
27.製作・創造を表す動詞
28.移動を表す動詞
29.状況・変化を表す動詞その一
30.状況・変化を表す動詞その二
31.状況・変化を表す動詞その三
32.行動・行為を表す動詞その一
33.行動・行為を表す動詞その二
34.行動・行為を表す動詞その三
35.助数詞と数詞
36.時間・頻度を表す副詞
37.程度・範囲を表す副詞
38.語気などを表す副詞
39.接続詞
40.代詞・介詞・助詞など
      (※ 内容の構成は「初級編」とほぼ同じです。)

効果の目安:

試験などでお急ぎの方: 一日一組で、一ヶ月半程度。

ゆっくり着実に覚えたい方: 週に一組で、約一年程度。

(この1000語を覚えると、あなたは大体「中検」の3級或はHSKの5級のレベルに達します。)


「中級編」の画像イメージ;(画像をクリックして拡大)

「中級編」一覧画面 起動画面 単語リスト画面 単語詳細画面


商品仕様:

ソフト本体(解凍後swf形式、合わせて約3.8MB) + 取扱説明書


価格(ダウンロード版)   ¥5800円 ⇒ 2900円(税込)




対応決済サービス


サンプルソフト無料ダウンロード

※ 当ソフトはすべての携帯に適応することを保証できませんので、
初めてお買いのお客様は無料のサンプルソフトでのお試しがお勧めです。



  使う頻度としては中級に比べて少なく、かなり難しいものもありますが、中国語の達人になるためには、クリアしなければいけない2000語です。


(作成中、今年後半に完成する予定)



Flashコンテンツ(swfファイル)を再生できる携帯電話に適応しています。

実際には、日本携帯電話の三大キャリアの内、auとSoftbankの携帯はほとんど適応していますが、DoCoMoの携帯はまだお使いいただけません(新機種できるかもしれません)。

ご購入前に本サイトで無料で提供しているサンプルソフトをお試しください。サンプルソフトがご利用いただけない場合、このソフトをご購入いただいてもお使いいただけません。

商品と一緒に取扱説明書を同梱させていただいております。

その中に、ソフトを携帯へ取り込む方法、そして、ソフトの実行、操作方法などが詳しく書かれていますので、ソフトを使う前にぜひご一読ください。

商品の特性上、基本的には返品は受け付けておりません。しかし、商品をご購入いただいた後、どうしてもお使いいただけない場合、携帯の機種を教えていただくことを条件に、返金保証をお付けしました。

返金可能な期日: ご購入後20日以内にご連絡があった場合に返金可能。

返金方法: メールにて返金要請してください。30日以内に指定の口座へお振込いたします。

返金要求先アドレス: support@@shigyosha.com(@を1個削除して下さい)




このソフトの利点


1、基礎レベルから上級レベルまでのシリーズソフトなので、自分の目指す目標に合わせて、自分に合うレベルの単語帳を選ぶことができます。

2、携帯向けのソフトなので、携帯を持っていれば、いつでもどこでも中国語の語彙を勉強することができます。当ソフトはサイトにアクセスする必要はなく、ソフトをmicroSDカード或は携帯本体に取り込んで、実行するだけです。通信料はまったくかかりません。 電車に乗っている時や学校・仕事の休み時間に中国語語彙を勉強するのに最適なツールです。

3、すべての単語に音声、ピンイン、訳文、例文が付いています。単語と正しい発音を一緒に覚えることができます。例文も本場の中国語で、単語の理解を深め、実際に活用するのに役立ちます。

4、すべての単語をタイプ別に分けてまとめてありますので、学習者が同じタイプの単語を集中的に覚えたり、比較しながら覚えたりしやすい構成になっています。効果的に語彙量を増やすことができます。




よくある質問Q&A

このソフトを買いたいけれど、自分の携帯は使えるかどうか心配です。

確かに携帯の種類はさまざまで、新機種がどんどん増えています。このソフトはすべての携帯に適応できるとは言えません。 無料提供のサンプルソフトを お試しください。お使いいただけない場合は、このソフトをご購入いただいてもお使いいただけません。

販売サイトから直接に携帯電話にダウンロードできないでしょうか。

当商品はインフォカートさん(日本最大級のオンライン通販ショップ)に頼んで販売しています。インフォカートさんは携帯電話へFlashコンテンツのダウンロード販売サービスをまだ提供していませんので、 ダウンロード版をパソコンにダウンロードし、その後パソコンから携帯に取り込んでください。

この単語帳は電子辞書と何か違いがありますか。

言うまでもなく、電子辞書は言語を学習する時の有力なツールです。語彙がたくさん収容されていますし、機能も豊富です。しかし、 電子辞書の中の語彙の量は山のようですから、それを単語帳のように、常用語彙や覚えたい語彙だけを載せて使うには無理があります。 でも、今は単語帳つきの電子辞書もあります。自分で語彙を選んで、分類して、単語帳に登録するのはもちろんいい方法ですが、それには、 多くの時間と労力が必要です。

ですから、「携帯で覚えよう中国語単語帳」のように、専門家が語彙を精選して作った単語帳を利用するなら、大変楽ではるかに効率的ではないでしょうか。

言語を学習する方法はいろいろありますが、自分に適切、効率よい方法を選びましょう。

ソフトの操作は難しいですか。

操作は簡単です。

できるだけ直感的に操作できるよう作ったものですので、矢印キーとOKキーを押すだけで済みます。ただし、一部の携帯に対して、矢印キーが効かないかもしれません。 その時は、矢印キーの代わりに、数字キーを用います。

ソフト画面の一番下の「操作指示欄」の表示に従って操作してください。

中国語を勉強していますが、いままでに、何の試験も受けたこともありませんし、自分はどんなレベルかわかりません。どのレベルの単語帳を買えばよいでしょうか。

当シリーズソフトは「基礎編」、「初級編」、「中級編」と「上級編」の四つのレベルで構成されていますので、つぎの①から④を参考にし、自分に合った単語帳を購入してください。

① あなたが中国語の初心者ならば、「基礎編」から進んでください。

② あなたが基本単語数百語をマスターし、日常挨拶ができるなら、次の「初級編」の1000語に挑戦してください。

③ あなたが1000以上の常用語を覚え、簡単な中国語を聞き,話すことができるなら、次の「中級編」の1000語をお勧めします。

④ もしあなたが基本的な文章を読み、書くことができて、普通の日常会話ができるとしたら、あなたの中国語は既に中級レベルに達していますので、次の「上級編」の2000語を目指してください。

どうして単語の発音があるのに、例文の発音がないのですか?

確かに、当ソフトは単語の発音を提供していますが、例文の発音は提供していません。その理由は、ちょっと専門的な話になりますが、 当ソフトはFlashコンテンツのソフトですので、現在の日本の携帯では、このところにソフトのサイズが制限されています。 当ソフトは既にこのサイズの限界に近づいていますので、残念ですが、例文の発音を提供できないという状況にあります。

今後、携帯技術が進歩して、この制限が緩和されれば、当ソフトを更に改良いたします。

どうして単語の日本語訳文があるのに、例文の日本語訳文がないのですか?

理由は前質問と同じです。

ただし、例文を作る時、単語の理解を深め、活用できるとともに、例文の実用性や分かりやすい面を心がけて作りましたので、大抵の例文に対しては、単語がわかれば、例文の意味もわかるようになっています。 また、訳文に依存しないで、自分の努力で本場の中国語例文がわかれば、それでいいことですね。




ご購入


このソフトを多くの中国語学習者が使って、そして、役に立つために、下記の値段を決めました。「价廉物美」(安くていい物)との自信があります。

ただし、携帯電話の機種がたくさんありますので、当ソフトはすべての携帯に適応することを保証できません。初めてお買いのお客様は無料のサンプルソフトでのお試しがお勧めです。


サンプルソフト無料ダウンロード




「基礎編」(ダウンロード版)
  ソフト本体(解凍後swf形式、約1.8MB) + 取扱説明書

¥1500円






「初級編」(ダウンロード版)
  ソフト本体(解凍後swf形式、約3.8MB) + 取扱説明書

¥4800円 ⇒ 2400円(税込)






「中級編」(ダウンロード版)
ソフト本体(解凍後swf形式、約3.8MB) + 取扱説明書

¥5800円 ⇒ 2900円(税込)



対応決済サービス




サンプルソフト無料ダウンロード



携帯は教室!
携帯を使って楽しく中国語を学びましょう!



追伸1

弊社は中国語教育事業に従事する会社です。日本人の生徒さんがより早く、より気軽に中国語の言語力がアップするにはどうすればよいか、常に考えています。

携帯電話を活用して、語学ツールを作ったのは弊社の一つの新しい試みです。

今後、携帯電話技術の進歩とともに、もっと機能豊富な、もっと便利な語学ツールを作っていきたいと思っています。

このツールが皆さんのお役にたつことこそ、私たち制作者にとって最高の喜びです。



追伸2

「携帯で覚えよう中国語単語帳」シリーズソフトの開発によって、弊社は携帯電話に関するコンテンツ開発の一部の経験や技術を磨きました。

今は、携帯電話技術の進歩によって、これらのコンテンツはますます豊富になり、人々の日常生活に大きな影響を与えると信じています。

このような語学(英語、韓国語、フランス語・・・)のツールを開発しようと思いながらも、経験がないという方に、弊社は喜んで協力いたします。お気軽にご連絡ください。

連絡先: info@@shigyosha.com(@を1個削除して下さい)



有限会社志暁社スタッフ一同

特定商取引法に基づく表記お問い合せ

Copylight(c) 2010  志暁社  All Right Reserved.